不倫された時の離婚訴訟と慰謝料はどうなる?

不倫した配偶者や不倫相手に慰謝料を請求するなら裁判を起こす事になりますが、一体どんな対策を行えば良いのでしょうか?

もし配偶者が浮気を認めていて反省しているけど、その浮気相手が配偶者との関係を認めていなかった場合には、不倫関係があった事を証明しなければいけません。

例えば、不倫相手が配偶者が結婚していた事を知っていたかどうか、結婚生活を壊した事に対して証明できれば慰謝料の請求ができるのです。

不倫関係の証明では、メールや写真、ビデオや探偵による報告書などがあると客観的に証明する事ができるそうです。

不倫相手が配偶者は独身だと思っていたと言い張った場合には、配偶者の証言しかないので、配偶者と不倫相手が口裏を合わせていた場合には証明するのは難しいのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る