離婚の親権、どう決められるの?

子どもがいるけど離婚するという場合には、子どもの親権についても決めなければなりませんが、どんな事が考慮されるのか知っていますか?

離婚の合意ができたとしても、その後には親権について話し合いや調停で決めなければなりませんが、親権者を決める上で考慮される事情は子どもに対する愛情や保護の意思の有無としては、親に子どもを育てる積極性の有無が重視されます。

監護できる状況や住む環境が整っている事が大切であり、子どもを育てる上で周囲の協力環境が整っている事が大切なのです。

親の心の健全性としては、子どもを育てる上で精神状態が安定しているかどうかが重要だという事です。

もちろん、子どもの意思や心身の状況、年齢なども考慮されますが、子どもが幼い場合には母親側が優先される場合が多いようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る