離婚の種類、3つの解決方法

結婚後のトラブルで配偶者との離婚を考えているなら、法律関係に詳しい専門家に相談するのがオススメですよ。

もし配偶者が浮気して、お二人の間にお子さんがいる場合には、協議離婚か調停離婚か裁判離婚という方法を考えると良いでしょう。

協議離婚とは、夫婦で話し合って離婚を決めるという方法ですが、話し合いによる穏便な離婚は全体の90%の人がこの方法で解決しているという事です。

調停離婚は、話し合いで解決できなかった場合に家庭裁判所に離婚の調停を申し立てるという方法で第3者の力を借りるのですが、協議と調停はどちらも話し合いによる解決なのです。

裁判離婚は配偶者から離婚を拒否された際に裁判に持ち込むのですが、民法で定められた離婚理由がないと離婚する事ができないという事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る