離婚協議書の作り方について

協議離婚が成立した際に離婚届を役所に提出することによって離婚が成立することになりますが、養育費や財産分与、面会交流や慰謝料などについても合意ができたとするならばそれをしっかりと書面にしていくことが大事であるということが大事です。

そこで離婚協議書を作ることになりますが、その見本についてこちらの動画について解説されています。

第一条は離婚したということを記載し、第2条お子様の親権者、第3条は養育費についての記載をおこなっています。
第4条は面会交流についての取り組みについて記載し、第5条について不貞行為による離婚の場合にはその慰謝料について書きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る